マイホーム

マイホームを建てる準備期間はどれぐらい必要?

憧れのマイホームを手に入れたいと考えるのであれば、考えなければならないことや実施しなければならないことがたくさんあるので、準備期間をしっかりと取ることが必要であると知っておきましょう。

最短半年ほどで引き渡しまで完了させることができるという話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、住宅に対してそれほどこだわりがないケースや、とても小さな家を建てたケースであることが多いので、一般的にはもっと長い期間が必要になると理解しておきましょう。家づくりを行うのであれば、マイホームを持ちたいと考えているタイミングの3年前から準備を始めるくらいでちょうど良いと言えます。3年前から始めておくのであれば、余裕を持って準備を進めることができますし、じっくりと家づくりについて考えられる時間が確保できるので失敗をしにくいです。
マイホームを建てるためにはイメージを膨らませたり資金計画を立てたりする必要がありますが、これには3か月前後かかることが多いと言えます。
それと同時に資料請求や住宅展示場の見学などを行ってハウスメーカーを絞ることもできますが、これにも数か月の期間が必要になることが多いです。依頼したいハウスメーカーが見つかったのであれば土地の購入や家のプランニングの話を進めることになりますが、ここでは5か月から10か月ほどの期間が必要となることが多く、家の設計やデザインにこだわる場合は1年以上の期間がかかることもあります。プランが決まれば住宅ローンの契約や着工に移りますが、住宅の建設期間としては5か月から12か月程度の期間が必要となってきます。

立ち回り方によって必要となる期間は大きく異なりますが、余裕を持って家づくりを行いたい場合は3年前後の期間が必要になると理解しておきましょう。3年前から家づくりについて考えるのであれば、土地の契約金や建築申込金をしっかりと貯めることができるという安心感もあります。準備期間が短ければ十分な貯蓄がなく、土地の契約金や建築申込金の支払いで貯蓄が底を尽きてしまう恐れもあるでしょう。住宅ローンがあるので安心だと思っている人も多いですが、融資実行日より先にこれらの費用を支払うケースが多いので、長く準備期間を設けて十分に貯蓄しておくことが大切です。
家庭ごとに準備期間は違っていますが、満足度の高いマイホームづくりを行いたい、金銭的に不安な思いをしたくない場合は3年ほどの準備期間を設けるようにしてください。

関連記事
noimg
家選びに失敗しないためには?

持ち家を購入すると長期的にその住宅に住むことになるので、家選びに失敗してしまうと毎日不満を感じながら生活することになってしまいます。満足度の

記事を読む

ローコスト住宅
ローコスト住宅の新築VS中古住宅の全面リフォーム

低予算でマイホームを購入したいと考える人の中には、ローコスト住宅の新築を購入するべきか、中古住宅を購入して全面リフォームするべきか迷う人も多

記事を読む

ローコスト住宅
ローコスト住宅はなぜ安いのか?メリットとデメリットを紹介

ローコスト住宅は一般的な新築住宅よりも安く建築しやすいことから人気が高まっていますが、具体的な安い理由が分からず、購入することを不安に感じて

記事を読む

noimg
初めて家を買う前に確認しておきたいこと

初めてマイホームを買うという方が大半かと思いますが、利用するサービスや購入した住宅の品質で後悔しないためにも、購入する前に確認しておくべきこ

記事を読む

noimg
ローコスト住宅で後々トラブルになったりしないか?

低予算で建てることができるローコスト住宅を選ぶことによって、後々トラブルになるようなことがないかと心配する人も多いですが、あらかじめこのタイ

記事を読む

noimg
無駄なコストを抑え、家を安く建てる方法をご紹介します。

マイホームを購入するときに無駄なコストを抑えたいと考えるのであれば、建築費用を削減するための様々な工夫を取り入れてみるのが良いでしょう。 安

記事を読む

noimg
ローコスト住宅は、品質的に問題はないのか?本当にお得なのか

ローコスト住宅は一般的な注文住宅よりも安く建てることができるので、品質に問題があるのではないかと心配する人が非常に多いと言えます。確かに、材

記事を読む

noimg
広すぎても、狭すぎても後悔!失敗しない間取りの方法

マイホームを建てるときには間取りを考える必要がありますが、これは家族の人数と一致していたり広ければ良いというわけではありません。広すぎても狭

記事を読む