マイホーム

ローコスト住宅の新築VS中古住宅の全面リフォーム

ローコスト住宅

低予算でマイホームを購入したいと考える人の中には、ローコスト住宅の新築を購入するべきか、中古住宅を購入して全面リフォームするべきか迷う人も多いです。購入してから後悔することがないように、あらかじめそれぞれの特徴について理解を深めておき、どちらの住宅のほうが自分たちに合っているか正しく判断できるようにしておきましょう。

新築でローコスト住宅を建てるのであれば、リーズナブルな価格で誰も住んだことがない真新しい家に住むことができるというのが最大のメリットと言えるでしょう。近頃はローコスト住宅でもデザイン性の高い家や住宅性能の高い家が増えているので、安くても満足できるマイホームを手に入れやすいです。
しかしながら新しく住宅を建築することになるので、中古住宅を購入する場合と違って水道・電気工事費用が発生する、外構工事費用が発生するというデメリットがあることを理解しておきましょう。
またローコスト住宅の表示価格は建物本体の価格で、土地価格が含まれていないことが多いので、これを含んだ金額で中古物件と比較する必要があることを覚えておく必要があります。

一方、中古住宅を購入してから全面リフォームを実施する場合は、水道・電気工事費用や外構工事費用などは必要となりません。さらに、耐震性能の高い家が売りに出されているのであれば、中古であったとしても耐震性が高くて頑丈な家をリーズナブルな価格で手に入れることができます。
ただし、全面リフォームを実施する際にリフォーム内容に凝ってしまうと費用が高くなってしまい、新築住宅を建てるよりもはるかに高い費用が必要となることもあるので要注意です。グレードの高い設備や機能、高級感のあるデザインを取り入れようとすると費用が高くなってしまうので、リフォーム内容によっては新築を購入したほうが安くなると知っておきましょう。

多少費用が高くなったとしても自分たちで間取りやデザインを決めたい場合、誰も住んでいない真新しい家に住みたい場合はローコスト住宅がおすすめです。
また、住宅に対するこだわりが少ない場合やとにかく費用を抑えたいと考える場合は、建物価格が安い物件を選んで最低限の全面リフォームを実施することがおすすめです。
これら2つの方法ではどちらもコストを抑えてマイホームを購入することができますが、マイホームに対して求めるものによってどちらを選ぶべきか変わってきます。違いをよく理解した上で、自分たちに合うものを選択するべきだと言えるでしょう。

関連記事
noimg
広すぎても、狭すぎても後悔!失敗しない間取りの方法

マイホームを建てるときには間取りを考える必要がありますが、これは家族の人数と一致していたり広ければ良いというわけではありません。広すぎても狭

記事を読む

noimg
マイホームを建てる準備期間はどれぐらい必要?

憧れのマイホームを手に入れたいと考えるのであれば、考えなければならないことや実施しなければならないことがたくさんあるので、準備期間をしっかり

記事を読む

noimg
ローコスト住宅は、品質的に問題はないのか?本当にお得なのか

ローコスト住宅は一般的な注文住宅よりも安く建てることができるので、品質に問題があるのではないかと心配する人が非常に多いと言えます。確かに、材

記事を読む

noimg
無駄なコストを抑え、家を安く建てる方法をご紹介します。

マイホームを購入するときに無駄なコストを抑えたいと考えるのであれば、建築費用を削減するための様々な工夫を取り入れてみるのが良いでしょう。 安

記事を読む

noimg
ローコスト住宅で後々トラブルになったりしないか?

低予算で建てることができるローコスト住宅を選ぶことによって、後々トラブルになるようなことがないかと心配する人も多いですが、あらかじめこのタイ

記事を読む

ローコスト住宅
ローコスト住宅はなぜ安いのか?メリットとデメリットを紹介

ローコスト住宅は一般的な新築住宅よりも安く建築しやすいことから人気が高まっていますが、具体的な安い理由が分からず、購入することを不安に感じて

記事を読む

noimg
家選びに失敗しないためには?

持ち家を購入すると長期的にその住宅に住むことになるので、家選びに失敗してしまうと毎日不満を感じながら生活することになってしまいます。満足度の

記事を読む

noimg
初めて家を買う前に確認しておきたいこと

初めてマイホームを買うという方が大半かと思いますが、利用するサービスや購入した住宅の品質で後悔しないためにも、購入する前に確認しておくべきこ

記事を読む